大阪の風俗店で働くことを視野に入れている方は、しっかり基礎知識を頭に入れているでしょうか。
私の場合は入店してから覚えてしまったので、今思えば、事前に頭に入れておけば良かったと後悔しているのが事実です。
まずは、どのジャンルの風俗店で働けば良いかということです。
大阪にはソープランド、デリヘル、ピンクサロンといった様々なジャンルがあります。
プレイ内容がハードになるにつれ、お客様一人をお相手した時の給料単価が上がるという仕組みとなっています。
稼ぎたいと思うのなら、ソープランドで働くようにすれば良いですが、だからといって必ずおすすめできるという訳ではありません。
このお仕事はストレスの連続なので、自分の心に負担にならないようなジャンルを選択することが、充実して働けることに繋がるはずです。
ほかには、この世界の給料は歩合給となっており、いかにして歩合を得たかによって、収入が大幅に変わります。
フリーのお客様のお相手をした時には、そのお客様が支払ったおよそ半分のお金が収入となりますが、これが指名をされた場合だと、指名料は全部お店ではなく、風俗嬢の収入となります。
さらに、オプション料に関しても同様となっており、こういった歩合の部分を収入とすることができれば、満足ができる高収入に繋がります。
指名客となるお客様が多数抱えているとなると、当然安定して高収入を得られることになります。
フリーのお客様をお相手することもありますが、フリーのお客様は新人にあてあれることが多いため、あまり収入的には期待ができないものです。
しかし、そのフリーのお客様が指名客になってくれる可能性も十分にあるため、手を抜くことはできません。
大阪の風俗店で働こうと思う方は、評判の高い大阪風俗求人サイトなどを活用し、とにかく大手のお店を選択するということが大事であり、私はこの部分を怠って苦労した苦い思い出があります。
大手のお店は、お仕事をする上での基礎知識をしっかり教えてくれるとともに、給料面や待遇面が充実しているので、この世界で働こうとするなら大手が良い大きな理由となります。
また、お客様の数も多いという特徴があります。
インターネットで風俗店を検索した時には、まずは大手のお店から見るという方も多いため、お客様が多くなる理由となります。
大阪のお店で働こうと思う方は、こういったことを頭に入れておいた上で働く場所を探すと良いでしょう。
私はすぐに求人雑誌を見てすぐに決めてしまい、後にお店を変えたということがあるため、最初にしっかり選べば、後悔することは少なくなります。